男一人で縁結びの神様「川越氷川神社」に行ってきた

男一人の川越散策中に、縁結びの神様で知られる「川越氷川神社」に行ってきました。

川越散策の記事はこちら ⇒ 「男一人で小江戸「川越」を散歩してきた」

縁結びの神様の神社となれば、カップルや女性ばかりだろうと思いましたが、気にせず、突入しました。もしかしたら、女性観光客からナンパされるかもしれないので!

川越氷川神社に到着。

別の出入り口の「大鳥居」です。

この鳥居の前には、「氷川会館」という結婚式場があり、川越氷川神社で神前結婚式(挙式)ができます。

お賽銭箱の前には、長蛇の列。

列は、写真の右の方に伸びて行っています。

お賽銭箱は、こんな感じで、コンパクトです。

写真を見ると、1人ずつ、または、2人1組ずつぐらいでお賽銭を入れ、参拝していそうです。

お賽銭を入れている人とその後ろに並んでいる人の間にも結構な間が空いています。

長蛇の列の原因は、ここにもあるようです。

せっかく縁結びの神様で有名な所に来たから、1人でしっかり、または、恋人と2人だけでいちゃつきながら願い事をしたいのか、それとも神社の参拝ルールがこうなっているのか。

さすがに、男一人で縁結びのお参りで、この長蛇の列を並ぶのも、どんだけ真剣やねん!となるので、参拝しませんでした。

私は、神の力を使わずに、自分の実力で勝負します。

ただ、お賽銭を10万円入れてお参りしていたら、ガッキーと結婚できたかもしれないので、後から考えたら、お参りしておけば良かったと思いました。

なんと「舞殿」がピンク色!

可愛らしいです。

女性受け狙いですね。

「赤鉛筆」ならぬ「赤縁筆」

駄洒落です。

鉛筆の上の部分に女の子、キャップに男の子がいて、赤い糸で結ばれています。鉛筆を使って、削れば削るほど、女の子と男の子の距離が縮まっていく仕組みです。

「勝ち絵馬」は、チーム用に5つ繋がっているものがありました。

絵馬は、可愛らしい絵柄のものが色々あります。

「あい鯛みくじ」

これまた面白いおみくじです。

釣竿で鯛を釣る形式のおみくじです。

鯛に紐の輪っかがついているので、その輪っかに釣り竿から垂れ下がっている釣り針を引っかけて釣ります。

さすがに、男一人では、やりませんでしたが、ネタでやってみても良かったですね。どんなおみくじの結果になったのかも気になります。

本殿には、「江戸彫」という緻密な彫刻が施されています。

本殿の方には、普通には近づけないので、塀の隙間から撮影しました。

私が行ったときには、この本殿の前で挙式が行われていました。

「絵馬トンネル」です。

「御神木」です。

上の部分が削れています。

御神木は、2つあり、下の方は、8の字に歩く場所が設置されており、真ん中には、丸い台があり、小銭がたくさん置かれていました。

紙の「人形流し」です。

心身についている穢れを人形に移し、それを流すことで綺麗すっきりするというものです。

自分の心身の穢れより、人としておかしい会社のブラック上司とかの穢れ、というか、その穢れの塊の上司そのものを流してしまいたいと思っている人は多そうです。

そう思ってしまう心が、まさに穢れなのでしょう。

この小川に人形を流します。

中央のゲートの向こう側から流し、写真手前の方に流れてきます。

白く漂っているのは、おそらく人形が溶けたものです。

写真中央の上の方に、まだ形が残っている人形があります。

これもやりませんでしたが、日頃から湧き出てくる女性に対する煩悩、欲求不満をこの人形に移して流せば良かったかもしれません。

というか、逆に、女性に対する煩悩が一般男性より少ないから、未だに独り身な気がしなくもないです。

「戌岩」です。

そう言われると、本当に犬っぽい形をしています。

この看板に書かれている内容は、以下です。

その姿が本殿に鼻先を向けた戌(犬)の形をしていることから名づけられた。

犬はお産が軽く、多産であることから、古くより安産・子宝を象徴する動物と伝えられ、今日でも毎月、戌の日には安産祈願の参詣が多く見られる。子授けを願う者はこの岩の鼻先を撫でるとよいとされている。

犬に、安産・子宝の意味があるのを初めて知りました。

私も鼻先を撫でていたら、妊娠することができたのかな。

中年太りで、お腹が徐々に出始めていますが。

神社にいた人は、カップルと女性が多く、男性1人の人は、見かけませんでした。

ただ、良さげなカメラを首からぶら下げた男2人組はいました。単なるカメラ趣味の2人組なのか、男性同士のカップルなのか、一方がホモ(ゲイ)で、カメラを理由に、好いている男性を連れてきたのかどうかは、わかりません。

また、非常に残念ながら、女性観光客からナンパされることは、ありませんでした。

川越は、蔵造りの町並みの散歩も良いですし、縁結びの神社までもあるので、本当に、カップルにとっては、良いデートスポットです。

もちろん、1人でも楽しめます。女性アイドルや女性声優さんと結婚したい男性は、川越氷川神社に1人で行って、神頼みするのも良いかもしれません。

ただ、本当に女性アイドルや女性声優さんと結婚したいならば、縁結びの神様より、お金の神様の神社に参拝して、大金持ちになった方が、結婚できる可能性がありそうです。

スポンサーリンク