プレゼンなどのときに簡単にいいねを投票/集計できる、いいね!ボタン「Likeup」

プレゼンやコンテストなどのときに、リアルタイムに簡単にいいね!を投票/集計できるサービス「Likeup」を作りました。

Likeup

パッと今すぐ「投票したい!」「アンケート集計したい!」「多数決したい!」そんなときに「いいね!ボタン」を押すだけで、みんなのいいね!を集計、表示できます。

使い方は簡単。いいね!を集計するグループで部屋を1つ作成して、そこにグループメンバーみんなが入室して、あとは「いいね!ボタン」を押すだけです。すると、みんなが押した「いいね!」が集計されます。

実世界リアルタイム版Facebookいいねボタンです。

似たようなアンケート集計サービスは、世の中に既にたくさんあるのですが、事前設定やら色々ごちゃごちゃしていて、利用するまでの手間があって、なかなか使う気が起こりません。

そこで、超簡易版いいね投票集計サービスがあったら便利かなと思い、作ってみました。

ハッカソンやアイデア発表会、学園祭のミスコン、その他何かしらのコンテスト等、テンポラリなイベントにおいて、その場に集まった人々の間で簡単に利用することができます。

ちなみに、「良くないね!ボタン」といったネガティブボタンは、あえて用意しませんでした。理由は、ポジティブ志向がいい!という開発者の想いです。

いいね!を集計する際のリアルタイム通信手段として、Socket.IOを利用しています。サーバ側は、node.jsです。

ブラウザを5つぐらいまで開いての動作テストはしましたが、特に負荷処理していない状態での同時接続数の限界はいくらなんだろうと疑問です。

Socket.IOの処理能力と今利用しているサーバの処理能力のどちらがそもそも上なのか。

リアルタイム通信、セキュリティ、分散処理、DB設計等々、勉強することがまだまだたくさんあります。

スポンサーリンク