ひとりぼっちの色を見つけるスマホゲームアプリ「Lonelycolor(ロンリーカラー)」

Lonelycolor

『世界初!?』組み合わせになっていない、ひとりぼっちの色を見つける“新感覚”スマホゲームアプリ「Lonelycolor(ロンリーカラー)」をリリースしました!

価格は、無料。

iPhone (iTunes App Store)

Android (Google Play)

組み合わせになっていない色を見つけるまでのタイムを競う1クリックカジュアルゲームです。

Lonelycolor

上の画像の例では、左下の水色っぽい色のブロックが組み合わせになっていないので、このブロックを選択すると正解です。

たくさんあるカラーブロックの中から1色だけ異なる色を探すゲームは既に世の中にいくつかありますが、組み合わせになっていない色だけを見つけるというゲームは新しく、今までにない色の識別能力が必要になってきます。

そのため、「脳の活性化」「色の識別能力の向上」もできる脳トレゲームの役割もあります。

老若男女の誰もが、なんとなーく暇なときにふらっと遊べます。

また、ブロックのアニメーションが下の画像のようにくるっと動いて、可愛くてコミカルです!

Lonelycolor

ゲームモードは、「3×3」、「4×4」、「5×5」の3種類があり、ブロックの数が異なります。

Lonelycolor

下の画像は「5×5」のゲームモードです。

ブロックの数が増えるにつれて、難易度が高くなります。

Lonelycolor

間違ったブロックを選んでしまうとペナルティで+1秒加算されます。

全部で10連戦になっています。

Lonelycolor

世界ランキング対応にもなっており、iPhoneの場合は「Game Center」、Androidの場合は「Play Games Services」のアカウントを持っていると、自分のスコアをランキングに送信して、世界中の人とタイムを競い合うことができます!

最初に、このアイデアを思いついたときは、とても簡単なゲームになると思っていましたが、いざ作ってやってみたら、意外に難しい!

1色だけ異なる色を見つけるのではなく、組み合わせになっていない色を見つけるというのは、予想以上に頭が混乱し、なかなかパッと見つけられません。

単純で簡単なようで意外に難しい、頭を使うクセになる面白いゲームとなっています。

また、「Lonelycolor」を開発するにあたり、tkrktさんのご協力を頂きました。ありがとうございました。

ぜひ、アプリをインストールして、楽しんでみてください!

スポンサーリンク