男2人で町田リス園でリスと戯れてきた

男2人で東京の町田市にある「町田リス園」「薬師池公園」に行ってきました。

目的は、町田リス園でリスとキャッキャすることでしたが、町田リス園の隣に、薬師池公園という大きめの公園があったので、そちらにも行き、男とアベックお散歩デートもしました。

町田リス園には、電車で町田駅に行き、そこからバスに乗って行きました。

町田リス園に到着。

見切れていますが、写真の左の方の文字の部分には、「リスはともだち」と書かれています。

そう、リスはお友達なのです。

町田リス園(まちだリス園)の入口です。

園内に入った正面には、顔ハメ看板があります。

園内の様子です。

お客さんは小さい子連れの家族が多かったです。

かわいい生き物がぐてーとしていました!

「シマリス」です。

リスと言えば、「シマリス」が世間では馴染み深いです。

ケージの網が細かく、上記写真以外ピントを合わせて上手く写真撮影をすることができなかったので、他に載せられるような写真がありませんが、ちょこまか動いていてかわいかったです。

地面にリスの絵が描かれていました。

園内には、リス以外の動物もちょこっといます。

ちなみに、私が行ったときに見たリスさんは、先ほどのシマリスと後から出てくるタイワンリスです。

しかし、このブログを書きながらネット検索してみたら、他の種類のリスさんもいるような情報が書かれていました。

私が見逃したのか、それともリスの体調の関係で表に出ていなかったのでしょうか。

ウサギとカメです。

なぜウサギとカメが同じ場所にいるんだ?と思っていましたが、そう言えば、寓話に「ウサギとカメ」があるので、その理由でこのようにしているのかな。

もっふもふやぞ。

このもっふもふのウサギさんは、カメと競走しても、カメがゴールするまでスタート地点でずっとこのままな気がします。

実際、このウサギさんは全く動いていませんでしたが、一緒にいたカメさんは活発に動いていました。

「おい、そこの野郎」と話しかけてきそうな雰囲気のウサギさん。

「デグー」です。

右2匹「あぁ、気持ちえぇデグ~」

左上下2匹「お前さんたち、気持ちよさそうデグ~」

一瞬、交尾中?と思いましたが、特に動いている気配はなかったので、密着して、ぬくぬく温まっているだけかと思います。

それとも、実はあそこ部分だけ小刻みに動いていて、ぬくぬくしていたのか。

「マラ」です。すみません間違えました、「マーラ」です。

ウマやロバ系の動物かと思いつつネットで検索したら、テンジクネズミ科でした。

大きいネズミです。

マラ大きいです、もとい、マーラ大きいです。

モルモットです。

たくさんいました。

リスの木の彫刻です。

「リス放し飼い広場」です。

この広場で、主にタイワンリスが放し飼いされています。

本当かどうかわかりませんが、ネットの情報によるとシマリスもほんの少しいるとか。

私はシマリスと戯れたかったのですが、見つけることはできませんでした。

こちらの屋根がある建物の下でリスのエサを売っています。

エサ購入。

エサやり用の手袋も貸してもらえます。

分厚い方の手袋にエサを載せて、リスにエサを与えます。

リスのエサは、ひまわりの種です。

「タイワンリス」発見!

こんな感じで寝ている(?)リスがちらほらいました。

小屋から出てきている所のリスです。

写真をよく見ると、写真右の方の木の上でリスが2匹寝ています。

小屋から顔を出して寝ているリスちゃん。

皆がリスにエサを与えている様子です。

リスさんはお腹がいっぱいなのか、なかなかエサに興味を示さず、どこかに行ってしまいます。

リスと言えば、シマリスが口の中にたくさんエサを詰め込んで頬をふくらましている可愛い画像をよく見るので、もっとパクパクエサを食べるのかと思っていました。

私が購入したエサは無駄になるのか…と思いながら、もう少し粘ってぶらぶら歩いてみました。

ひまわりの種ではなく、水をごくごく飲むリスちゃん。

結構長い間飲んでいました。

手を飲み口に添えて飲んでいる姿がかわいいです。

ぶらぶら歩いていたら、起きているリスを発見したので、警戒心を持たせないようにするため、まずは手袋の上に載せるのではなく、木の上にエサを置いて様子見。

すると、エサを食べに来ました。

リス「ひまわりの種うまいで」

リスは上手いことひまわりの種の殻をむいて中身だけを食べます。

リス「!?」

リス「ジバニャンの手袋の上にひまわりの種や!」

(写真は一緒に行った男性に撮影してもらいました)

リス「ひまわりの良い匂いがするで!」

リス「ひまわりの種パクパクや!」

新リス「ワイにもくれや!」

ということで、無事に購入したエサをリスに与えることができました。

無駄金にならずに済みました。

エサやりの手に追い詰められているリスさん。

起きているリスを見つけたらお客さんが寄ってきて、怒涛のエサやり攻撃になるので、他のお客さんに見つからずにリスさんを発見して、こっそりエサを与えられると良いです。

結局、私はエサが余ったので、子連れ家族のお客さんに余ったエサをあげました。

お土産ショップです。

「リスやモルモットなどのぬいぐるみ」や「リスの絵がワンポイントで入ったポロシャツ」が売っていました。

町田リス園を出て、道路を挟んで反対側にある薬師池公園に行きました。

薬師池公園を見下ろした風景です。

所々にピンク色の桜が見えます。

桜。

薬師池。

「旧永井家住宅」。

池の水に漂う桜の花びら。

この日は、雲ひとつない晴天で、気持ち良いお花見散歩ができました。

この後は、町田駅にバスで戻り、ネット上で日本一おいしいカレーと書かれていた「アサノ」という名のカレー屋で「リッチなカツカレー」を食べました。

町田リス園でリスと戯れ癒された後は、薬師池公園でのお散歩がおすすめです。

スポンサーリンク

コメント

  1. ラクオマン株 より:

    メスのリスは1日に14匹のオスと交尾するらしいですよ。可愛い顔した女の子と一緒ですね(*^o^*)