文字の順序を入れ替えたり、伏字にしたりできる「もじいじり」

文字の順序を入れ替えたり、伏字にしたりできるWebアプリ「もじいじり」を公開しました。

もじいじり

文字は、「ケンブリッジ」「ランダム」「伏字」「シフト」の4種類の方法でいじることができます。

[基本的な使い方]

まずは、文字のいじり方(ケンブリッジ/ランダム/伏字/シフト)を選択します。
次に、原文入力欄に、単語ぐらいの単位で「空白」「、」「,」「。」「.」「!」「?」で区切った文章を入力し、変換ボタンを押します。
すると、結果欄にいじられた文字が表示されます。
「つぶやく」ボタンを押すと、いじった文字をTwitterに投稿できます。

以下、それぞれのいじり方を説明します。

[ケンブリッジ]

単語の最初の文字と最後の文字以外の中の文字の順序をバラバラに入れ替えます。
順序を入れ替えても上手いこと文章を読めてしまうというのが一般的に知られています(2ちゃんねるで話題になった)。
その現象の研究をケンブリッジ大学がしていたという都市伝説から項目を「ケンブリッジ」としました。
2ちゃんねるで話題になったコピペは以下です。

こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。
この ぶんょしう は いりぎす の ケブンッリジ だがいく の けゅきんう の けっか
にんんげ は もじ を にしんき する とき その さしいょ と さいご の もさじえ あいてっれば
じばんゅん は めくちちゃゃ でも ちんゃと よめる という けゅきんう に もづいとて
わざと もじの じんばゅん を いかれえて あまりす。
どでうす? ちんゃと よゃちめう でしょ?
ちんゃと よためら はのんう よしろく

システムでこの文章の意味を理解しようとしたら難しいので、これを簡単に読めてしまう人間の脳は、すごいなぁと感心してしまいます。

「もじいじり」での変換例:
「こんにちは みなさん おげんき ですか? わたしは げんき です。」
⇒「こにんちは みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。」

[ランダム]

文字をランダムに入れ替えます。
上手い具合に文字の順序が入れ替わると、元の文章とは異なる意味に捉えられてしまう可能性があります。

変換例:
「あしたは じょうかん が たいへん だ!」
⇒「あたしは かんじょう が へんたい だ!」

[伏字]

伏字を挿入します。
伏字が入る位置はランダムです。
伏字と単語単位で挿入する伏字数(整数)を入れてご利用ください。
上手い具合に伏字が入ると、元の文章とは異なる意味に捉えられてしまう可能性があります。

変換例:伏字【○】伏字数【1】
「わたしは かれしから あまい チョコを もらった。」
⇒「わたし○ かれ○から ○まい チ○コを もら○た。」

[シフト]

文字を左or右にシフトします。
シフトする方向とシフト数(整数)を入れてご利用ください。

変換例:方向【右】シフト数【1】
「億万長者に なって ネオヴェネツィア で まったり 暮らしたい。」
⇒「に億万長者 てなっ アネオヴェネツィ で りまった い暮らした。」

アナグラムとしても遊べます。

文字をいじりたくなったときは、ぜひ「もじいじり」をご利用ください。

スポンサーリンク