「何でもモールス信号変換」スマホアプリ版リリース

モールス信号の短点(・)と長点(-)と区切り(空白)を任意の文字に置き換えて変換できる「何でもモールス信号変換」のスマホアプリ版をリリースしました。

モールス信号を使ってみたいけど、いまいちつまらない!

そんなときに、モールス信号の記号を色々な文字に置き換えて面白おかしくメッセージのやり取りができます!

価格は、無料。

● iPhone (iTunes App Store)‎

Android (Google Play)‎

英語(アルファベット)バージョンはこちら。

● iPhone (iTunes App Store)‎

● Android (Google Play)‎

下の画像は、「おはよう」を単純にモールス信号に変換したもので、「・-・・・ -・・・ -- ・・-」となります。

何でもモールス信号変換

置き換える言葉は、カタカナもできます。

例えば、

短点(・)⇒「ヒー」
長点(-)⇒「ブ」
区切り(空白)⇒「ッ」

に置き換えて「だいすき」をモールス信号化すると、

「ブヒーッヒーヒーッヒーブッブブブヒーブッブヒーブヒーヒーッ」

となり、ブタさんが「大好き!」と言っているように見えます。

何でもモールス信号変換

他にも、

短点(・)⇒「ン」
長点(-)⇒「ワ」
区切り(空白)⇒「!」

に置き換えて「しょうるいあわれみのれいさいこう(生類憐みの令最高)」をモールス信号化すると、

「ワワンワン!ンンワ!ワンワワン!ンワ!ワワンワワ!ワンワ!ワワワ!ンンワンワ!ンンワワ!ワワワ!ンワ!ワンワンワ!ンワ!ワワワワ!ンンワ!」

となり、まさに、お犬様が話しているように見えます。

置き換える文字は、漢字でも何でも大丈夫で、例えば、

短点(・)⇒「嫌い」
長点(-)⇒「好き」
区切り(空白)⇒「だよ!」

に置き換えて「だいすき」をモールス信号化すると、

「好き嫌いだよ!嫌い嫌いだよ!嫌い好きだよ!好き好き好き嫌い好きだよ!好き嫌い好き嫌い嫌いだよ!」

となり、相手を惑わせつつ「大好き(ハート)」と伝えることができます。

何でもモールス信号変換

もちろん、モールス信号から原文にも変換可能です。

ぜひ、面白おかしくメッセージのやり取りをしたいときに使ってみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。


*