男一人で池袋の猫カフェ「猫の居る休憩所299」に行ってきた

男一人で東京の池袋にある猫カフェ「猫の居る休憩所299」に行ってきました。

店内の様子です。

お店に入って驚いたことは、よくある猫カフェとは異なり、猫と戯れやすい広いスペースがなく、漫画の棚やソファやテーブルなどがほとんどを占めていたことです。

そして、ほとんどのお客さんが猫にあまり関心がなく、漫画を読んだり、勉強などの何か作業をしていたことです。

猫の居る休憩所299は、猫メインのお店ではなく、店名の「猫の居る休憩所」という名の通り、休憩所メインで、そこに猫がいるといったお店です。

ある意味こちらの方が「猫カフェ」という名にふさわしいかもしれません(カフェは、よくある自動でドリンクが出てくる機械ですが)。

私は猫と戯れることを目的に行ったのですが、お客さんらは静かに黙々と漫画を読んだりしていたため、猫の写真をパシャパシャ撮るのに気が引ける空間で、思う存分、猫さんとキャッキャウフフできませんでした。

それでも、ちょくちょく猫さんの写真を撮ったので、載せていきます。

このような棚がいくつか店内に設置してあり、私が行った時は、猫さんはここで大人しく座っていたり、寝ていたりしていました。

たま~に、とことこ歩き、移動していました。

ライトに当たり、暖かそうに眠る猫さん。

大人しい猫さんばかりです。

他のお客さんがいないイスの上に、この猫さんが来たので、私はひたすらこの猫さんを撫でていました。

途中、店員さんが奥の部屋からこの面白い形の猫かごに入った黒猫さんをこのかごのまま出してきました。

黒猫さんは何も動じず、ひたすらかごの上に座ったままでした。

会計テーブルの上にいた猫さんに店員さんが被り物を着せていました。

あまり猫さんと思う存分戯れられなかったので、私は短い時間でお店を出ました。

猫と戯れるのをメインで行くには、物足りないですが、漫画を読んだり、勉強など何か作業するのをメインで行くと良いお店です。

猫に癒されながら、休憩や作業ができます。

スポンサーリンク

コメント

  1. しろうなぎいぬ より:

    猫カフェいいですよね。
    私もたまにいろんな猫カフェに行きますよ。男一人でね(笑)
    動物は何でも好きですけど、やっぱり猫が一番好きです。
    何時間いても飽きないですわ。
    いろんな性格の猫ちゃんがいて面白いですよね。
    人懐っこい子から絶対に触らせてくれない子まで様々。
    みんな撫でて可愛がりたいんだけどね~(笑)

  2. しろうなぎいぬ より:

    あはは^^
    バカボンに出てくる「うなぎいぬ」って、犬というより限りなく猫っぽいですから(笑)
    レアキャラで白バージョンのうなぎいぬがいるんですけど、そこからつけた名前です。