男一人で池袋の猫カフェ「Cat Cafe ねころび」に行ってきた

男一人で東京の池袋にある猫カフェ「Cat Cafe ねころび」に行ってきました。

ねころびは、「合コン」や「ヨガ」などの様々なイベントがよく開催されています。

いつの日か、私も「ねころび合コン」イベントに参加するかもしれないため、その下見ついでに行きました。

というのは、9割ほど冗談で、もちろん目的は猫に癒されることです。

イベントが行われている時は、貸切状態になっているため、事前に、ねころび公式Webページの予定表から入れる日時を確認してから行くことをおススメします。

お店の入口です。

小さい机で女性店員さんがPCを操作していました。

私が今まで行ったことがある猫カフェと比較して、受付周りが簡素な感じです。

店内もごちゃごちゃしていなく、非常にシンプルです。

自動販売機の飲み物は、フリードリンクです。

飴ちゃんも置いてあり、無料で食べられました。

私がお店に入ったのと同時に、すれ違いで親子客が出て行ったため、お客さんは私1人で、周囲を全く気にせず、猫にゃんとにゃんにゃんできました。

よくよく考えれば、女性店員さんと2人きり(猫はいるけど)の空間でした。

しかし、私は猫に夢中で、女性店員さんとにゃんにゃんせず、ひたすら猫にゃんとにゃんにゃんしていました。

非常にもったいないことをしました。

女性店員さんの雰囲気が好みのタイプだったのですが、もし「ねころび合コン」に参加したら、女性店員さんにもアタック可能なのでしょうか…

それなら、参加したい!

まぁ、店員さんへのアタックはNGでしょうね。

かわいぃ~!

人間の女性もいいけど、やっぱり猫にゃんですわ~

この可愛さにキュンキュンしちゃいます。

この猫ちゃんのお名前は「ちょび」です。

最初に洗面台で手を洗っていたら、ちょびが寄って来ました。

この後もちょびは、ちょくちょく近寄って来たのですが、触ろうとするとなぜか逃げられましたw

逃げるのも遊びのうちなのか、人間の女性と同じように、猫さんの気持ちがわかりません。

猫さんらは自由にのんびりと過ごしていました。

「茶々丸」です。

種類は「ラガマフィン」です。

モフモフしています。

「めい」です。

狭い所が好きなようです。

「ネコが あらわれた!」

コマンド:きゅんきゅんする

名前は左から「よりとも」、「小太狼」、「飛鳥」です。

隠れて何かを見つめている「飛鳥」です。

「小太狼」です。

種類は「マンチカン」です。

この写真が「ジト目」っぽくて、かわいいです。

目を見開いた顔もかわいい!

足がちょこんとしている所もかわいい!!

筒の中に入ろうとしている猫さんがいるので、他の猫さんらが見守っています。

面白い構図。

おや、筒の中に猫ちゃんが見えるぞ!

もう一息!!

無事にめでたく筒から脱出!!

パチパチパチ。

左の2匹の猫ちゃんが揃って、筒から出てくる所を眺めている姿が面白いです。

皆で見守っている姿を見ると、このお店の猫さんらは、お互いどのような関係なのか気になります。

また、何を思って見守っていたのか。

「くろすけ」です。

種類は「ミヌエット」です。

お腹を見せてごろ~んとしていたので、お腹をモフモフしても良いのかと思って、モフってみたら…

目をカッと見開き、「何するんじゃ~」という顔をしましたw

そして、手で触ろうとすると、ごろ~んとしたこの写真の態勢のまま「猫パンチ」を繰り出してきました。

10秒ぐらい手を宙でふよふよさせていたら、猫パンチだけでなく、噛み攻撃もされたので(口に当たった程度)、眠りの邪魔なのか、触られたくないのかなと思い、私が立ち去ったら、再び目を閉じて眠り出しました。

「ふくもり」です。

種類は「エキゾチックショートヘア」です。

まんまるになってスヤスヤ眠っていました。

モフモフ撫でていても終始スヤスヤしていました。

手を脚の間に挟んでいる姿。

私も挟まれたい。

プニプニ肉球を見せながら眠る「ふくもり」さん。

「インスタ映え」をわかっていますね。さすがです。

「わさび」です。

種類は「マンチカン」です。

お姫様のようなピンクのフリフリなベッド(?)の上で休んでいました。

不倫(浮気)の現場です。

左が「よりとも(オス)」で、右が「ペコ(メス)」。

ペコが不倫相手とにゃんにゃんしていたら、旦那が帰ってきて、「ハッ!」としている決定的瞬間です。

これはマズいと思ったペコは、言い訳をするために、よりともの顔に強烈な猫パンチをくらわせます。

そう、これは不倫ではないのです。

ペコが無理矢理よりともに襲われていて、ペコが反抗していた現場なのです。

皆さん、もしも不倫相手とにゃんにゃん中に夫や妻と出くわしてしまったら、不倫相手の顔にパンチをくらわせましょう。

言い訳できるでしょう、たぶん…

「めっちゃ長くて大きい尻尾!」と思ったら、脚の上にふさふさ尻尾が乗っかっていて、大きく見えているだけでした。

ぐで~としている「めい」さん。

「ねころび」という店名にふさわしく、のんびり寝転び。

今度は丸くなって寝転び。

途中、女性店員さんが猫じゃらしの道具を持ち出して、カーペットの下で猫じゃらしを動かし始めたと思ったら、

「こうすれば猫が寄って来ますよ」

と私に教えてくれました。

それに対して私は、

「そうですか。それも良いのですが、君に寄って来てもらうにはどうすればよろしいでしょうか?」

と返答せず、

「へぇ~、ありがとうございます」

とだけ返答し、猫じゃらしを使ってみました。

にゃ~ん。

猫の名前は「弥生」です。

スヤスヤにゃ~。

女性店員さんと2人きりになれると知っていたら、メガネではなくコンタクトにして、さらに、保有株を売って、それで得たお金を股間に貼り付けてお店に行ったのに。

そしたら、女性店員さんとにゃんにゃんできたでしょう。

という冗談はさて置き、「ねころび」の猫さんにとても癒されました。

ちなみに、私が帰る頃におっさんの店員さんが来ました。

私がお店に行ったタイミングは良かった(?)ようです。

会計時に、女性店員さんにここら辺で有名なラーメン屋を聞き、詳しくはわからないけどいつも待ち行列ができているよと教えてもらった「麺処 花田」のラーメンです。

私が行った時も並んでいました。

「ねころび」のお店から100mぐらいの場所にあります。

今度から猫カフェに行く時は、身なりを整え、札束をチラつかせながら行くようにします(冗談です)。

スポンサーリンク