大きなお友達とプリキュアイベントに行ってきた

写真フォルダを漁っていたら、過去に“大きなお友達”と「プリキュア」イベントに行ったときの写真が出てきたので、思い出の記録としてブログに書きます。

行ったのは、2012年8月3日~8月26日まで池袋サンシャインシティで行われていた「スマイルプリキュア!ウルトラハッピーカーニバル」というイベントです。

行ったきっかけは、オタクの友達を遊びに誘ったら、「プリキュアイベントに行く予定なんだけど、来る?」と逆に誘われて行った気がします。

ちなみに、私は、全くプリキュアに興味がありません!

けど、楽しそうだったので行ってみました。

面白そうということで、オタクの友達について行って、「モモーイ」のイベントに行ったり、「超ひだまつり」に行ったりとオタクのイベントに行くことがあります。

そのぐらいのときしかキモオタ、もとい、オタクイベントに行って、異次元ワールドを体験する機会がないので、誘われて気が向いたら行きます。

待ち合わせ場所に行ったら、オタ友が誘った別のオタ友がいました。

おっさん3人で「子ども向けイベント」に突入!

ただ、お金を落としてくれるという意味では、運営側は、収益源となる大人にも一応来て欲しいとは思っているのかな。

スマイルプリキュア!ウルトラハッピーカーニバル イベント 大きなお友達1

入り口に人形がありました。

この人形のキャラ(キャンディ)の名前すら知らなかった私ですが、オタ友は、カバンからプリキュアグッズを出して、元気良く写真撮影!

まさか、こんなプリキュアグッズまで持っているとは思いませんでした。このグッズを普段どのように使用しているのだろうか…

一般人から見たら、確実に“ドン引き―”です。

スマイルプリキュア!ウルトラハッピーカーニバル イベント 大きなお友達2

プリキュアの等身大フィギュア5体!+おっさん!!

スマイルプリキュア!ウルトラハッピーカーニバル イベント 大きなお友達3

私も見習ってプリキュアと記念撮影。

はじけなくちゃイベントに来た意味がありませんからね。

周りの親子連れのお客さんに、チラチラ見られたりするかと思いましたが、全く見られませんでした。

イベントに来るキモオタに慣れていて、大きなお友達がいても何も思わないのか、それとも、見ちゃいけないみたいな扱いをしているのか。

スマイルプリキュア!ウルトラハッピーカーニバル イベント 大きなお友達4

学校を模したコーナーがあって、学校にあるような机と椅子があったので、おっさん3人で昔の学生生活を思い出しながら記念撮影。

椅子に座ったら、懐かしい気分になりました。

スタッフかお客さんかどちらか忘れましたが、撮影していただきました。ありがとうございました。

スマイルプリキュア!ウルトラハッピーカーニバル イベント1

「プリキュアふれあいステージ」で、プリキュアショーをしていました。

私は、プリキュアよりショーの司会進行役のお姉さんの方に興味が湧きました。

プリティ(pretty)なお姉さんに、スマイル(smile)でキュア(cure)されたいです。

スマイルプリキュア!ウルトラハッピーカーニバル イベント 大きなお友達5

プリキュアのステージを眺める大きなお友達の後ろ姿。勇ましい。かっこいい。

スマイルプリキュア!ウルトラハッピーカーニバル イベント2

スマイルプリキュア!ウルトラハッピーカーニバル イベント3

ステージを見ているお客さんは、幼女ばかりでした。

ここに混じっていると、本当に大きなお友達になってしまいますね。

ぜひ、大きなお友達としてではなく、お父さん(パパ)として来たいものです。

最後は、会場内にあったゲーム機に一生懸命オタ友が向かって、何かカードをいじっていました。

まさに、よく2ちゃんねるで見かける、大きなお友達が幼女向けゲームを利用している姿そのものでした。

貴重な体験ができて良かったです。ひきつるスマイルプリキュア!

スポンサーリンク