非モテがTinder(出会い系アプリ)を使ってみた

毎年1人でクリスマスを過ごす非モテ(非リア充)の私が出会い系アプリの「Tinder」を半年以上(8ヵ月ぐらい)使ってみましたので、その感想を書きます。

半年以上といっても放置していた時期も結構あり、暇なときに思い立ってやっていました。

Tinderとは

Tinderとは、一言でいうと、スマホの「出会い系アプリ」です。海外製です。

特徴としては、「顔」で相手を選ぶことに特化したアプリになっています。

相手の顔写真が次々と出てくるので、良いと思ったら、Likeボタン(または、右へスワイプ)、パスしたいと思ったら、バツボタン(または、左スワイプ)して、お互い「Like」したら、マッチングし、その相手とチャットができるようになります。

非常にシンプルな作りです。

そして、なんといっても「チャットが無料」というところが素晴らしいです。

日本の出会い系アプリ(サービス)ですと、マッチングは無料だけど、チャット・メールのやり取りが“男性”は有料というものばかりですが、さすが海外のアプリ、男女平等のサービス設定の上に、チャット・メールが有料といういやらしいビジネス手法ではありません。

何で収益を得ているかというと、Likeボタン以外に「Super Like」という、相手に大好きと特別に伝わるようなボタンがあり、それの使用回数の1日の上限を増加させるのが有料だったり、自分の写真が相手に表示されやすくなるブーストが使えるのが有料だったりと、マッチングしやすくなるオプション機能を有料して稼いでいます。

オプション的な機能なため、これら有料サービスを使わずとも普通にマッチング・チャットができて、無料の範囲で十分に使えるサービスとなっています。

Tinderのようなサービス体系のアプリ・サービスが日本によくある男性有料・女性無料というサービスを駆逐して欲しいと私は思っています。

また、GPSで位置情報を取得し、自分の近くにいる相手だけが基本的に表示されます。これも有料オプションで、自分がいる場所を強制的に変更することができます。

Facebookのアカウントと連携しているため、Tinderをやるには、Facebookのアカウントが必要です。

アメリカでは、このアプリが大ヒットしており、アプリダウンロード数ランキング上位になっています。

なので、外国人が多い地域や海外に行くと外国人の写真ばかりが出てきて、外国人ともマッチングすることがあります。

米軍基地がある横須賀で試してみたら、5,60%ぐらいの割合で外国人の写真が出てきました。

設定で、男性だけ、または、女性だけを表示ということもできるので、異性以外に、同性とも出会えます。

始めた理由

私がTinderを始めた”理由”は、女の子とイチャイチャしたいからです。

そのイチャイチャの中には、女性の知り合いを増やしたい、女性と話す機会を作りたいなども入っています。最終的に、タイプの女の子とイチャイチャすることが第一目標です。

また、外国人ともちょっと交流してみたいというのもあります。

あとは、ITエンジニアとして、世界的に大ヒットしているアプリの仕組みやUIなどがどんなものなのかと知っておきたいと思いました。

始めた”きっかけ”は、ポッドキャストの「バイリンガルニュース」です。ちょくちょくTinderの話が出てきていたので、何回か気になりつつは、やらずを繰り返し、ある時にやってみようと思って、始めました。

バイリンガルニュース内では、Tinderに出てくるイケメン写真がどうとか、イケメンとやりたいとか下ネタ話を女性ゲストがしていたので、海外慣れしている日本女性は、すごいなぁと思いました。

マッチングしたか、出会えたか

プロフィール写真は、旅行中などに撮影した写りが良い写真を数枚登録しました。

また、プロフィールに文章を書けるので、「1人旅を趣味にしています」といった内容を書きました。

あとは、相手の顔写真を軽く見て、鼻ピアスや唇ピアスをしていない女性(結構、鼻ピアスをしている女性外国人がいて驚きます)などは避けて、ほとんどLikeしました。

自分の好みの相手を厳選していたら、マッチングしないだろうと思って、とりあえずLikeしまくってみようという手法です。

現状のマッチ数を見たら、「381マッチ」で(相手がアカウン消したかブロックしたかで数が減ることもあるので、累計はもうちょい多いかと思います)、また、毎日Likeを連打しているわけではないので、おそらく始めてから8ヵ月ぐらいで、平均して1日2マッチぐらいでしょうか。

謎なのが、1度に何度も連続してマッチするときがあります。私の写真が相手の画面に出やすくなっているときがあるのでしょうか?

どのぐらいの確率で相手の画面に自分の写真が表示されているのか不明なので、実際のマッチング率(打率)は、計算することができません(場合によっては、私の写真が誰の画面にも全然表示されていない可能性もあるので)。

ネットの評判では、「全然マッチしない」という男性もいれば、「まあまあマッチする」という男性もいるので、私のマッチ率は、平均ぐらいかと思います。

ただ、マッチしたからといって、相手とチャットできる率は低いです。

私の最初のメッセージが悪いのかもですが、マッチした相手に、メッセージを送っても返信がなかなか来ません。スルーされます。

最初に送るメッセージ内容は、「はじめまして。〇〇(名前)です。よろしくお願いします。」というものです。

相手のプロフィールに何も書かれていないことが多く、共通の話題も最初から探れないので、とりあえず軽くの挨拶です。たらたらと自分の自己紹介等を長くメッセージに書いても良いのですが、Tinderは、外国人のような軽いノリで使おうと思い、最初に送るメッセージは、シンプルにしています。

外国人からメッセージが来るときは、「Hey!」という一言ですからね。

私のようにとりあえずLikeだけ連打して、マッチングしても放置している女性も多いかもしれません。特に、女性の場合、おそらく男性よりもマッチング率は何倍も高いので、みんなにメッセージを送っていられず、マッチングした中から、厳選した相手だけとやり取りしているでしょう。

なんとか返信が来ても、そこからチャットが長続きする人がまた少ないです。

私がなんとな~くやっていて、返信が遅かったり、内容がいい加減だったり、はたまた、会社の同僚と議論する感覚で話してしまうので、結構な確率でチャットが途切れます。

ただ、ネットを見ていたら、チャットが長続きする人が少ないと書いている男性がいたので、そもそも女性もなんとな~くやっているだけか、男性に対する選り好みや地雷ワードが多いののかもしれません。

それで、結局、出会えたかどうかですが、“5人”の女性と出会えました。

出会えた女性は、みんな社会人でした。

女子大生も登録していますが、私との年齢差の影響が大きいのか、女子大生とは、あまりマッチしないです。

なので、マッチしないとネットで書いている人の中には、対象年齢を低く設定している人がいるかもしれません。プロフィールに、大学生限定と書いている女子大生もちょくちょくいるので、女子大生と出会おうと思ったら、自分も大学生か超イケメンでないと難しいと思います。

出会った女性とは、食事に行きました。

5人のうち1人は、食事の日以外に猫カフェに行ったりもしましたが、それ以降は、予定が合わず(避けられた可能性もありますがw)、なんかがっつく気分にもならなかったので、自然に連絡を取らないようになりました。

他の1人も話が合いそうでしたが、お互い予定が合わず、1度の食事で終わりました。

他の3人は、相性(話)が合わない人で、1度の食事で終わりました。

そのため、Tinderを通して、彼女はできていません。結婚もできていません。

やる気があって、イケメンで、コミュ力があれば、いくらでも女性と出会えます。

噂レベルですと、イケメンや可愛い女の子の中には、チャラいことをしている人もいると聞きました。

そもそも、バイリンガルニュースに出ていた女性ゲストなんて下ネタ言っていましたからね。

女性慣れしているイケメンは、だいたいチャラい率が高いので、驚かないですが、誠実そうで可愛い女の子が裏ではチャラかったら恐ろしい…

どんな男性と出会えるのか

私のような男性と出会えます!

というのは、冗談のような冗談でもなく、まぁ、私とも出会えるのは事実です。

つまり、非モテ・非リア充で、変態ブログを書いている男性と出会えます。しかも、襲い掛かったりしないので、身の危険観点では、非常に安全です。しかし、ケチなので、食事に行っても、割り勘orちょい多めに出すぐらいです。話もカタいですし、ねちっこいです。そんな男性(私)でもよければ、出会えます。

また、出会って食事に行った女性から聞いた話だと、普通そうな感じの男性、会っていきなりホテルに(エッチを)誘ってくる男性がいたという話も聞きました。

出会う前のチャットの時点では、エロ系の誘いをしてくる男性がたくさんいるそうです。

つまり、セックスしたがるヤリモク(身体目当ての人)がたくさんいます。

他の出会い系アプリと同じような感じなんでしょうか。

そもそも出会い系アプリを通さず、普通に出会った男性でも、ストーカーする人や詐欺師、浮気・不倫している男性は、たくさんいるので、結局は、上手くフィルタリングできるかどうかだと思います。

どんな女性と出会えるのか

色々な人がいますが、Facebookアカウントと連携しており、本名が出ていたり(隠している人もたくさんいます)、他の出会い系アプリと比べ、加工が少ない顔写真の人が多いので、ある程度、自分の身分を隠さず公開できるような性格の人が多いと思います。

そのため、他の出会い系アプリよりは、比較的にまともな人が多い感じがします。

チャットも無料のため、チャットをしても収益にならず、海外企業のアプリで信用度も高いので、サクラもいないと思われます。愉快犯の釣りのネカマは、いるかもですが。

ただ、モノを売りつけたりするようなアムウェイなどのネットワークビジネス、マルチ商法関係業者や商売目的で客探しをしている業者は、ちょくちょくいます。

実際に、会話をしていてネットワークビジネス関係者っぽかったので、単刀直入に、「ネットワークビジネス関係者ですか?」と聞いたら、「はい」と返答されたこともあります。

私が実際に会った5人の女性のうち2人は、私と住む世界が違いそうないわゆるイケイケ男性が好きそうな文系出身の女性で相性合わず。

他の2人は、超優秀職業の家系の女性と超優秀な職業の女性で、まともに落ち着いて会話ができ、話が合いました。

もう1人は、芸術系職業の女性で、よくわからない感じでした(芸術系の人だなって感じです)。

ということで、色々な方がいます。フリーターやニートの人は、少ないかもです。

また、Tinderで複数のイケメンを捕まえて、同時に複数人をセフレにしているまあまあ美人の女友達がいるという話を知り合いから聞きました。

それが本当か嘘かは、わからないですが、本当だったら、ビッチもいるっぽいです。

ネット上に、「ネットで知り合った女性は、ネットで必ず浮気をするから気をつけろ」と書いている人がいましたが、そのビッチの話を聞いたら、この言葉は真実かなと思ってしまいました。まぁ、ネットで出会った人でなくても浮気する人は、たくさんいるので、いちいち気にしていたらきりがないかもですが。

現状は、他の出会い系アプリよりは、まともな人が多いですが、日本でもTinderが大流行したら、まともじゃない人もたくさん流入してきて、カオスと化す可能性があります。

そう思うと今の流行り具合がちょうど良い感じかもしれません。

安全か

安全かどうかは、上記に書いた通りで、まともな人もいればチャラい人もいるので何とも言えません。

Facebookアカウントと連携しており、プロフィールに本名のほか、所属企業名や大学名が表示されたりもするので(表示しない方法もあります)、そういう情報をしっかり公開している人を選べば、ちょっとは安全度・信頼度は高いかもです。

ただ、いくらでもプロフィールは、偽装できるので、本当にそれを信用して良いかは不明です。

また、企業名を出していてもチャラい人はチャラいので、プロフィールだけで、相手の性格を推測するのは、おそらく困難だと思います。

結論としては、上手いことやるしかないです!危険はつきものです。

色々な使い道

Tinderには、いわゆる「出会い系!」といった以外の使い方があります。

● 観光案内

観光地に行ったときに、現地民の方とマッチングすれば、現地民から観光スポットを教えてもらえることがあります。

先日、博多に旅行に行ったとき、現地の親切な女性とマッチングし、おいしい飲食店とか教えてもらえ、そのおかげで、観光を一段と楽しめました。

まさに、おもてなしサービスです。

Tinderをやっている外国人は多いので、もしかしたら、2020年の東京オリンピック(東京五輪)のときに、Tinderが大活躍するかもしれません。

● 知り合いの顔の好みを知る

「どんな顔がタイプ?」と聞かれ、よく困ることがあります。

そういうときに、Tinderを使わせてみて、相手がどのような顔をLikeし、どのような顔を×するかを観察すれば、相手の顔のタイプを知ることができます。

彼氏彼女募集中の友人などに、人を紹介するときの顔のタイプ選びに有効かと思います。

● 英語の勉強、国際交流

外国人ともマッチングすることがあるため、英語などの外国語の勉強や国際交流ができます。

以上、私がTinderをやってみての感想でした。

早く、出会い系アプリではなくて、画面の向こう側に行けるアプリが出てこないかな!

スポンサーリンク