男一人で城南島海浜公園に飛行機を眺めに行ってきた

男一人で東京都大田区城南島にある「城南島海浜公園」に行ってきました。

この公園は、羽田空港の近くにあるため、飛行機が上空近くを飛行するという面白い公園です。

特に、飛行機が特別好きというわけでもないのですが、土日に家に引きこもっているのも精神衛生上悪いので、気分転換に出掛けました。

城南島海浜公園へは、複数ある行き方の1つのJR大森駅からバスで行く方法で行きました。

大森駅に到着し、バスに乗ろうとし、バス停で(日曜日の)時刻表を見たら、なんと1時間に1本しかない…

田舎のバスかよ!と衝撃を受けました。

東京でも需要がない経路は全然バスが走っていないんですね…

しかも、最終の時刻が17時台。

これは行っても帰って来れるのだろうかと心配にもなりました。

バスが来るまで約30分もあったので、城南島海浜公園まで距離が6km以上ありましたが、運動がてら歩いて行くことにしました。

途中、首都高のジャンクションがあり、もしや横断できない?と思いましたが、歩道橋を発見し、城南島海浜公園まで歩道を歩いて行くことができました。

このような道を歩いて行きます(写真中央に小さく飛行機が写っています)。

海に近づくにつれて、企業の大型の倉庫や物流センターっぽいのが出てきました。

そして、飛行機が近くに見えてくるとワクワク感が出てきました。

城南島海浜公園に到着。

約1時間掛かりました。

キャンプ場やバーベキューができる場所があります。

飛行機を近くで見ながらバーベキューを楽しめるため、普段とはちょっと違った雰囲気のバーベキューをしたい場合はありな場所です。

キャンプ場を抜けたら砂浜の海岸が出てきます。

行った日は、空が曇っていましたが、快晴のときはさぞさわやかでしょう。

海岸の端には、ちょっとした石の高台があり、ここに飛行機の写真を撮影している人らが集まっていました。

私もここに上り、飛行機観賞&写真撮影。

このように飛行機が上空間近を飛んできます。

そして、羽田空港へ着陸して行きます。

上記写真は、ANA運航の飛行機です。

お次は、ソラシドエア運航の飛行機。

次から次へと飛行機が飛んできます。

海岸のさわやかさもあり、山下達郎「Ride On Time」の曲が似合います。

「青い水平線~」という歌詞の出だしにもぴったりです。

ちなみに、航空業界をテーマにしたテレビドラマ「GOOD LUCK!!」でこの曲が主題歌になっていたため、飛行機からこの曲を連想しました。

海岸を歩いていたらアンパンマンばいきんまんを発見!

地味に上手い。

こんなに大きい物体が飛んでいるのが本当に不思議です。

こんなすごいものを作れる技術者を尊敬します。

さらに、別角度から撮影。

海釣りをしている人もたくさんいました。

何かの魚が釣れていました。

スケートボードができる場所もあります。

広場もあるので、色々お遊びもできます。

建物と比較すると飛行機が大きく見え、近いことがわかります。

実際の高度はどのぐらいなんでしょう。

最後に、JAL運航の飛行機で締めくくり。

帰りは、なんとかまだバスが走っていたのでバスで帰りました。

快晴のときに、飛行機を眺めにぶらっと行くには良い公園だと思いました。

スポンサーリンク

コメント

  1. ニャンコ より:

    そうそう、バスが少ないんですよね。
    とはいえ潮干狩しながら飛行機が見られて、ココは良いです。
    アサリ大漁です。リリースだけど。