男一人で横浜の猫カフェ「コックンの別荘・横浜ビブレ店」に行ってきた

男一人で神奈川県の横浜にある猫カフェ「コックンの別荘・横浜ビブレ店」に行ってきました。

コックンの別荘は、複数店舗あり、今回は横浜駅近くの「横浜ビブレ(VIVRE)」というファッションビルに入っている店舗に行きました。

店内の様子です。

なんと小中学生ほどのお客さんの背中の上に猫さんが乗っていました。

お店はビル内の一コーナーにあるので、広くはありません。

店内の様子を窓から通りかかりの人にチラチラ見られます。

私がお店に入った直後に、美人な女性の1人客が入ってきました。

美人女性と仲良くにゃんにゃんできるチャンス!と思いましたが、上記写真の猫を背に乗せているお客さんがいたため、その美人女性に話し掛けるタイミングがありませんでした。

お店のスタッフさんもちょくちょく店内を歩いていたので。

背中猫客が早くお店を出ないかなぁ~と思っていましたが、なかなかお店を出ず、他のお客さんも来てしまい、結局、美人女性とにゃんにゃん、にゃんご~ろすることはできませんでした。

「狭い空間」&「1人女性客」&「年齢が近そう」&「猫好き」、しかも好みのタイプという超絶チャンスを無駄にしてしまいました。

たとえ猫関連話で話し掛けられたとしても、他のお客さんが横にいる場所で、さすがに「連絡先教えて~」とは言えません。

出会いのタイミングは難しいですね。

昔リア充に言われたことがあります。

恋愛は「タイミングが全て」だと。

それはさて置き、にゃんこ写真を載せていきます。

まずは、ブリティッシュショートヘアの八兵衛さん(猫の名前)が洗面台からお出迎え。

洗面台で何をしたかったのでしょうか。

立っている姿の足部分がかわいいです。

八兵衛さんの写真をスマホで撮っていたら、なぜか私に寄って来るので、人馴れしていて、遊んで欲しいのかなと思っていたら、私のスマホがモバイルバッテリーで充電中で、そのケーブルがぶらんぶらんしていて、どうやらそれに興味津々だったようです。

上記写真の猫の視線の先は、おそらく私のケーブルです。

猫さんは、ぶらんぶらんしているものに惹かれるっぽいです。

他の猫さんに通用するかわかりませんが、街中で猫を見かけたときは、手持ちのぶらんぶらんできるモノをぶらんぶらんさせたら、猫が近寄って来てくれるかもしれません。

ぶらんぶらんできるからといって、股間についているものを露出させ、ぶらんぶらんするのはやめておきましょう。

子猫がモフモフのクッションの上で、顔を埋めて、ずっとふみふみしていました。

めっちゃかわいい!

Twitterに投降したその時の動画が以下です。

ネット上の情報によると、「ふみふみ」するのは、猫が母親の母乳を飲むときの赤ちゃんの頃の仕草の名残だそうです。

よって、毛布など柔らかく、温かいものに対して、母乳を飲んでいた時の感覚を思い出し、前足でふみふみするとのことです。

このことを知らず、お店の女性スタッフに「なぜふみふみするのか」と質問するところでした。

女性スタッフに「乳」と言わせ、セクハラするところでした。あぶない、あぶない。

何かを感じるにゃ。

何かを感じるにゃ~。

キスだにゃ。

(˘ω˘)スヤァ。

子猫です。

ごめん寝。

この子猫さんは、抱っこさせてくれました(写真は自撮り)。

というか、なされるがままでした。

先ほど述べた美人女性客がこの子猫さんを抱っこして、子猫が全身を伸ばして、めっちゃ気持ちよさそうに(˘ω˘)スヤァしていました。

とても面白い可愛い姿だったので、写真撮影したかったのですが、相手が(年頃の)女性、かつ、顔は写真に写らないようにしても、胸部分が写ってしまうので、その姿は撮影しませんでした。

お店の女性スタッフさんが、その女性客に了承を得て、写真撮影をしていたので、それに合わせて私も了承を得ようと思い、たぶんその女性客もOKと言いそうな雰囲気の方でしたが、男性に撮られたことに対して、後からその女性がやっぱり気持ち悪いと思う可能性もあるので、撮影はやめておきました。

猫の姿が良い上に、美人な女性で、とても絵になり、インスタ映えしそうだったので、逆に、その女性のカメラでその様子を撮ってあげたいぐらいでした。

あぁ、美人女性に私も抱っこ…いや、美人女性に抱っこされている可愛い子猫さんの写真を撮りたかったです。

手枕(前足枕)でおねんねにゃ。

先ほどのふみふみ猫さんです。

ソファの下に移動してきたので、何をするのかと覗き込んだら、ソファの下にあるクッションに、めっちゃふみふみしていました。

猛烈なふみふみで、顔がクッションに埋まっています。

ふみふみしていないときの様子です。

子猫かわいいです。

とても眠たそうな雰囲気だと思ったら、この後、ひっそりボックスの中でスヤスヤ眠っていました。

筒の中から何かモフモフしたものが出ているにゃ!

ペルシャのショコラさん(猫の名前)がスヤスヤぐっすり眠っていました。

猫じゃらしを狙っている様子です。

ネット上によく出回っているネタGIFで、猫がお尻をふりふりしているのがあるのですが、この猫さんも猫じゃらしを狙うときにお尻をふりふりしていて驚きました。

初めて生で、猫の見事なお尻ふりふり姿を見たかもしれません。

獲物を狙うときの構えをしているときに猫はお尻ふりふりをするそうです。

先ほど筒の中にいたショコラさんです。

猫じゃらしで他の猫が暴れ回っていて、その暴れ猫を避けようとしたお客さんに筒から出ていた尻尾を踏まれたのか(本当に踏まれたかは不明、筒にはお客さんがぶつかっていました)、筒から出てきました。

ショコラさんのお腹を触ってみたら、想像以上にめっちゃモフモフ、モッフモフしていて、超絶に気持ち良かったです。

ずっとモフモフできるほどの中毒性があるモフり具合でした。

店内のドタバタが収まったら、ショコラさんはまた、先ほどの筒の中に戻っていき、スヤスヤ眠り出しました。

筒の中がお気に入りっぽいです。

ぐったり。

おやすみのキッス?子猫の頭から何かを吸収?注入?

たま~に横浜駅周辺で飲み会があり、飲み会開始時間まで、時間を持て余すときがあったので、このお店を知ることができて良かったです。

横浜駅周辺で時間を持て余したときは、コックンの別荘でにゃんにゃんできます。

スポンサーリンク