男2人で無料の野毛山動物園にポケモンGOデートしてきた

「ポケモンGO」が日本でリリースされた日に、男友達と「翌日の休日に、ポケモンGOをやりに行こうぜ!せっかくなので、ついでにどこか観光しようぜ!」と話し合い、ポケモンGO目的&観光目的で、神奈川県横浜市にある「野毛山動物園」に男2人で動物園デートしてきました。

野毛山動物園は、2016年7月現在、入場料が無料です。

横浜市立の動物園で、現在は、財団法人の「横浜市緑の協会」が管理運営しています。

動物園の隣に野毛山公園もあります。

桜木町駅で降りて行こうとしていたのですが、電車を乗り間違えたため、横浜駅で降りて、ポケモンGOついでに、横浜駅から歩いて動物園に向かいました。

野毛山動物園

野毛山動物園 入口

無事に、ポケストップを回りつつ、ポケモンをゲットしつつ、野毛山動物園に到着。

動物園の出入り口に窓口みたいなものがありますが、そのまま素通りで園内に入れます。

野毛山動物園 記念写真撮影スポット

園内に入ってすぐのところです。

「ありがとう65周年」と書かれていました。

野毛山動物園 ライオン募金箱

ライオン型の募金箱がありました。

野毛山動物園 はま子の像 ポケストップ

この「はま子」の像がポケストップになっていました。

像やオブジェならなんでもポケストップになるんですね(実際には、今のところ、Ingress(イングレス)のポータルが反映されています)。

野毛山動物園 説明機械

入場料は無料ですが、この動物の説明が聞ける機械は、100円でした。

ネットが普及して簡単に何でも調べられる今は、こういう機械は不要になってしましましたね。これ系の機械を見つける度に、レトロさを感じます。

野毛山動物園 園内の様子

園内の様子。

無料の割には、まあまあ大きい檻もありました。

野毛山動物園 レッサーパンダ

可愛いリアルポケモン「レッサーパンダ」発見!

尻尾がモフモフしていて、触ったら気持ち良さそうです。

野毛山動物園 ワニ

爬虫類館に、「ワニ」「ヘビ」「トカゲ」などがいました。

野毛山動物園 ライオン

「ライオン」さんは、ぐったり寝ていました。暑いのかな。

野毛山動物園 トラ

「トラ」さんもぐったり寝ていました。

岩に手を乗せている感じがなんか猫っぽくてかわいい。

野毛山動物園 キリン

「キリン」さんもいました。

「キリンさんが好きです、でもゾウさんのほうがもっと好きです。松本引越センター♪」の少女の願いもむなしく、ゾウさんは、いませんでした。

昔は、先ほど見せた像のゾウさん「はま子」がいたそうです。

他に、クマチンパンジーなどもいました。

野毛山動物園 ペンギン

きゃわわの「ペンギン」もいました。

野毛山動物園 触れ合いなかよし広場

動物と触れ合うことができる「なかよし広場」がありました。

触ろうと思っていたら、入場時間が決まっており、整理券を配っていて、たくさんの親子連れが並んでいたので、入らず、スルーしました。

なかよし広場にいたのは、「モルモット」「ハツカネズミ」「ニワトリ」でした。

私は、モルモットよりも、ハツカネズミよりも、ニワトリよりも、整理券を配っていた女の子スタッフと触れ合いたかったです。

野毛山動物園 ひまわり ミストシャワー

ひまわり型のミストシャワー装置。

お尻型のミストシャワー装置があったら、みんなミストシャワーに自らかかりに行くのだろうかと思いました。

野毛山動物園は、小さいお子さんがいたら、ぷらっと散歩するには、良い場所だなと思いました。

ちなみに、野毛山動物園周辺では、ポケモンGOで、ポケモンの「ストライク」が高い頻度で出現しました。

「動物園」or「広い公園」or「森」辺りと連動しているんでしょうかね。

動物園を出てからは、横浜市内をひたすら歩き回り、男2人で横浜デートをしていました。

ポケストップだらけで、やはりポケモンGOは、都会超有利ゲームという、ちょっと残念な設定になっていました。

ポケモンGOで、地方過疎化問題改善、町おこしに繋がると思っていたら、このままのゲームの設定だと、逆に、地方過疎化、都会一極集中問題を加速させちゃうじゃんwww状態です。

レベルが上がるとポケモンが捕まえにくくなって、モンスターボールを大量消費するので、モンスターボールの購入で勝負が決まる課金ゲーで、糞設定だと海外で批判されているのを日本リリース前に見ましたが、日本の都会を歩いていたら、腐るほどモンスターボールが手に入って、モンスターボールを捨てないと道具の保有数上限いっぱいになるほどでした。

ゲーム設定上のパラメータは、今後、改善されていくでしょうが、現在は、場所で偏りまくりの糞ゲー状態です。

ちなみに、この1日だけで、レベル初期からレベル15までアップしました。

ポケモンGOをやると、みんな歩くようになるので、肥満対策になるなどと言われていましたが、歩き回って疲れて、カフェで休憩したり、誰かと一緒に街中を歩き回っていたら、夜は、「酒でも飲むかー」となって、居酒屋でお酒をぐびぐびしてしまうので、逆に、太りそうな気がしました。

そもそも、歩いたところで、それほど痩せる気があまりしません。

既に、超太っていて、普段、歩きさえもしない人にとっては、肥満対策になるかもですが、そうでない人は、短時間で激しい運動をした方が痩せる気がします。

スポンサーリンク