男一人で横須賀の猿島(無人島)に行ってきた

気分転換に、どこか離島に行きたいなぁと思い、手軽に行けそうなところを探していましたら、横須賀の「猿島」という無人島が引っかかったので、男一人で行ってきました。

離島といっても、船で10分ぐらいで行けて近いです。

今回、横須賀も初上陸です。

横須賀中央駅に降りたら、偶然祭りの日だったのか、商店街に屋台がたくさん出ていました。

三笠公園すぐ横の三笠桟橋から猿島への船が出港するので、そこに向かいました。横須賀中央駅から徒歩15分ほどです。

IMG_4327

三笠公園に到着。

まさか、戦艦があるとは知らず。「世界三大記念艦」の「三笠(みかさ)」です。

観覧料を払って、戦艦内を見ることができます。猿島から戻ってきてから、三笠見学をしました。

IMG_4332

木がわっさわさしている島が猿島です。

思ったより近くに島が見えて、がんばれば泳いで行けそうな距離に感じました。

IMG_4333

乗車する船です(写真手前)。まあまあオシャレ。

10時30分発のに乗ろうと思い、10時ちょうどぐらいに着いてチケットを買ったのですが、既に乗船する場所に人が並んでいました。

出発まで30分ありましたので、ちょっと三笠公園をぶらついて、10時15分頃に戻ってきたら、長蛇の列に。出発時間までには、すごい列になっていました。

私は、まあまあ余裕で乗れましたが(といっても座席は埋まっていましたが)、さすがに、列に並んでいる人みんな乗車できず、次の出港まで待つことになる人が結構いました。早めに並んでいて良かったです。

猿島_船上

船上2階の様子。

猿島_船上からの眺め1

出港。

風が涼しい!

猿島_船上からの眺め2

猿島近づいてキター!

猿島_崖

ウッキッキー!!

猿島といっても、猿はいません。

猿島_上陸

猿島上陸。

今見たら、看板に猿が描かれていますね。

猿島_バーベキュー

ビーチには、バーベキューしている人らがたくさん。

バーベキューの機材レンタル(混雑具合によって事前予約オススメ)もできるそうです。

この日は、バーベキューするには絶好のお天気でした。

猿島_ボードデッキ

ボードデッキ。

ここでお弁当を食べたりできます。

人がたくさんいて、無人島のようには見えませんが、夜には誰もいなくなるらしいです。

猿島_管理棟

管理棟。

島内唯一のトイレがあったり、2階に多目的ホール(休憩スペース)があったりします。

事前にネットで「猿島・史跡見学ツアー」があることを知って(船上や島内でアナウンスもされていました)、入れない施設内にも入れると書いていたので、ぜひツアーに参加しようと思い、管理棟2階多目的ホールでツアーに申し込みました。

お客さんが多く、船から降りるのが遅くなったので、ツアーが定員いっぱいにならないか心配しましたが、大丈夫でした。

最終的に、25名ぐらい集まって、2人のガイドさんに対して、10数人ずつ分かれてツアーすることになりました。

島内を歩きながら、ガイドさんが色々説明してくれます。

猿島_切通し1

切通しです。

猿島_切通し2

切通しの両側に木が生い茂っていて、また日光が良い感じに入ってきて、すごく綺麗で神秘的でした。

両側のレンガ造りのものは、要塞跡(軍事施設)です。

猿島_兵舎

兵舎の入り口です。

このレンガの積み方を「フランドル積み(フランス積み)」というそうです。

猿島_弾薬庫

弾薬庫内から外側を撮影した写真です。

今回のツアーでは、ここに入ることができました。

暗いので懐中電灯をガイドさんに渡され、入って行きます。

中は、壁が白い大きい部屋があるぐらいで、これといったものは特にありません。

猿島_弾薬庫_揚弾井

上に抜けている穴がありました。

上にある砲台用に弾薬を上げるための「揚弾井」というものらしいです。

これといったものは特にありませんと言いましたが…

猿島_弾薬庫_落書き

落書きは、ぎっしりありました。

天井の方に赤い色が「ぶしゃーっ」となっているものは、「血」ではなく、ペンキだそうです。

昭和時代、この弾薬庫は開放されており、誰でも出入りできたので、そのときに落書きされたものだそうです。

昔の「ゆとり」の落書きです。これだから「ゆとり」は困りますね。

この落書きも歴史の遺産(いうなら黒歴史ですね)として、塗り替えず、そのままにしているそうです。

弾薬庫を出て、先に進んでいきます。

猿島_切通し3

自然パワーびんびん。

猿島_レンガ造りのトンネル_愛のトンネル1

猿島_レンガ造りのトンネル_愛のトンネル2

レンガ造りのトンネル出現。

写真ではあまり伝わらないかもですが、レンガのトンネルの上に植物がいい感じに生い茂っていて、間から太陽の光が入り、異空間って感じが出ていました。

猿島_レンガ造りのトンネル_愛のトンネル3

トンネル内。

今は、「愛のトンネル」とも呼ばれているらしいです。

暗くて、男女が手を繋いでイチャイチャするからとか。

私も女の子と手を繋いでイチャイチャ散歩したいです。姪っ子とは、手を繋いでイチャイチャ散歩していますが。それも愛ですね。

猿島_レンガ造りのトンネル_愛のトンネル4

トンネル内の天井。

猿島_天空の城ラピュタ1

猿島_天空の城ラピュタ2

またもやトンネル。

今回のトンネルは、上から垂れている枝?つる?に注目。

「天空の城ラピュタ」っぽいといわれて、写真の撮影スポットになっているらしいです。

猿島は、こんな感じに神秘的な雰囲気があるので、写真撮影スポットとして人気っぽいです。

愛のトンネルを抜けたところで、何かのモデル?アーティスト?っぽい女性を対象にレフ版を持ってガチ撮影している人らがいました。

猿島_砲台跡

砲台の跡です。

オイモノ鼻広場という場所まで行ってガイドは終わりで、解散です。

ここからは自由にぶらぶら散歩。

猿島_オイモノ鼻

オイモノ鼻。

釣りをしている人たちがいました。

風景とマッチしていて、釣り人が絵になります。

釣りがしたくなってきます。

猿島_日蓮洞窟1

日蓮洞穴(古代住居跡)。

猿島_日蓮洞窟2

真っ暗です。中には、入れません。

猿島_ヨネノ根

ヨネノ根。

猿島_コスプレ

小さくてわからないかもですが、頭に角を生やして弓を持っている白い妖精人がいました。何かのコスプレ写真撮影ですかね。

猿島からの眺め1

猿島からの眺め2

海の風景。

そして、猿島を出港して、三笠公園の方まで戻り、横須賀観光を続けました。

続きは、「男一人で三笠、横須賀美術館、観音埼灯台に行ってきた」へ。

スポンサーリンク