男一人でトラピスチヌ修道院、函館市熱帯植物に行ってきた ‐ 北海道旅行 Part9

旅行・観光

男一人での北海道旅行、今回は「トラピスチヌ修道院」「函館市熱帯植物園」観光などについてです。

前回の旅行記 ⇒ 男一人で函館散策、函館の夜景を見てきた ‐ 北海道旅行 Part8

 

函館観光2日目。

本日が北海道旅行の観光最終日になります。

次の日の早朝に飛行機で帰ります。

 

昨日は、市場でうに丼を食べられなかったため、朝に「函館朝市」に出掛けてそのリベンジをします。

次の日は、GLAYのコンサートということもあり、街中でGLAYファンをたくさん見かけました。

 

函館朝市の青果店。

 

昨日は、昼過ぎだったため、観光客がいませんでしたが、今日は人も多くお店も開いていました。

 

「うにむらかみ」で、うに丼を食べます。

 

メニューです。

思った以上に値段が高い!

メニューの下に「運命の出会いは今だけです」と書いていて、購入を誘っています。

観光客がたくさん来る市場にあるお店なので、おそらく観光地料金になっている気がします。

ただ、せっかく来たからには食べるしかありません。

 

「食べくらべ丼」を注文。

写真だとちょっと大きいように見えますが、実際はご飯の量が少なく小さいです。

テレビでよく見る盛り盛りのうに丼を期待していたので、ちょっと期待外れ。

味は、クセがなく食べやすいウニでした。

 

観光客で混んでいます。

 

貝やウニやホヤ。

 

カニがたくさん!

 

イカさん。

 

Twitterのフォロワーさんから「中島廉売」という市場が良いと返信があったので、そこに向かいました。

ただ、先ほどのうに丼のお店の人などに聞いても、中島廉売は、観光客はあまり行かなく、飲食店の人が行くと言われたので、大丈夫かなぁ~と思いながら行きました。

 

中島廉売?

どこに魚が売っているのだろうか。

全然市場っぽい雰囲気の所が見当たらない。

 

そしたら、市場っぽい通路を発見。

ただ、寂れている感じです。

もっと早く来ていたら、もうちょっとにぎわっていたのでしょうか。

 

色々新鮮な魚介類が売っています。

1番上にある魚(天然ひらめ)は、1万円もします。

こんなに大きなひらめがいるとは。

 

芸能人の写真が貼られていました。

ここで「活イカ」を購入することにしました。

 

活イカ!

750円でした。

おそらく、先ほどの函館朝市のお店で買うより安いと思います。

テーブルがあるエリアがあったので、そこで食べました。

 

イカの「ゴロ(内臓)」です。

無知な私はこれが何なのかわからなく、通りすがりのおば様に聞いたら、イカのゴロであることとその他説明をすごい丁寧に笑顔で優しく教えてもらえました。

なんと優しいおば様。

 

また、活イカを食べていたら、通りすがりのおっちゃんに「どこから来たの~」などと話しかけられました。

さらに、別のおば様にも「(旅行)気をつけてね〜」と言われました。

中島廉売にいる人らは、フレンドリーで優しかったです。

 

この後、バスに乗って、「トラピスチヌ修道院」に向かいました。

 

「トラピスチヌ修道院」です。

写真は、「聖ミカエル」像です。

 

「慈しみの聖母マリア」像。

 

「旅人の聖堂」

 

観光客は少なく、また、そこまで見学するような所はありませんでした。

 

「ルルド」の洞窟を模したものです。

上の像が「聖母マリア」、下の像が「ベルナデッタ・スビルー」です。

 

上から見た眺め。

 

「リジューの聖テレジア」像。

 

写真左側の建物が「司祭館」です。

司祭館の右側の丸みを帯びた壁の所が「聖堂」です。

 

壁の彫刻。

 

他にショップもあり、修道院で作られている手作りのお菓子や手工芸品が売っていました。

 

トラピスチヌ修道院の近くに、「市民の森」という公園がありました。

トラピスチヌ修道院の観光がすぐ終わってしまったので、このまますぐ帰るのももったいないと思い、写真のコース辺りをぐるっと1周散歩しました。

 

市民の森の風景です。

 

売店があり、そこで「プレミアムエスプレッソコーヒーソフトクリーム」を食べました。

 

この後、「湯の川温泉」に向かいました。

 

湯の川温泉にある「湯倉神社」

 

御神木。

 

「開運小槌」

開運小槌を振ったのですが、現在、今年の株式運用の成績は悲惨な状況です。

神頼みより、実力に頼った方が良いようです。

 

「湯元 啄木亭」で日帰り温泉入浴に入ることにしました。

 

庭。

 

温泉に入る前にお昼ご飯を食べました。

予約なしで旅館で食事は食べられなかったので、旅館の近くにあった「やたら家 本店」に入りました。

 

他にも旅館近くにラーメン屋があり、行列ができていました。

そんな有名なラーメン屋なのかな?と思ったら、並んでいるお客さん全員がGLAYファンっぽい格好をしていました。

この近くの旅館・ホテルに泊まるGLAYファンが他に飲食店が少ないので、このラーメン屋に集中していたようです。

 

「穴子天丼」を食べました。

大きい!

 

啄木亭の温泉がある階からの眺めです。

温泉の浴室内からの眺めもほぼこの写真と同じです。

目の前に旅館(こげ茶色の大きい建物)があり、上の階が温泉になっていました。

右端の部分が露天風呂で、向こうの露天風呂に入っている裸の男性が見え、陰毛っぽいのも見えました。

昔から囲いがない露天風呂に入る度に、周りから裸が見えるんじゃないかなと思っていましたが、やっぱり見えていそうです。

 

温泉に親子が入っていて、その父親が、

「向かい側のホテルの部屋で着替えている女性が見えるかもよ」

と発言し、それに対して子どもが、

「見ないし」

と述べていました。

変態親父です。

登別温泉で見かけた親子の親と子の性格(親が真面目、子が変態)と真逆で笑いました。

人間って面白いですね。

 

温泉に入った後は、もう観光する場所がない!となり、悩んだ挙句に「函館市熱帯植物園」に来ました。

雨がすごい降っていました。

台風が近づいていたため、大雨で移動が大変でした。

台風で、次の日、予定通り飛行機で帰れるかなと心配していましたが、最終的に、台風は北海道に上陸する前に消滅しました。

 

植物園しかないと思っていたら、猿がいました。

 

温室内です。

 

お花。

 

カメさんもいました。

 

池もあります。

奥の方は海です。

 

スズムシ。

小学生の頃に飼っていたのを思い出しました。

 

安いホテルが埋まっていたため、今日は漫喫に泊まろうと思っていましたが、今調べたら、今朝調べた時には検索に出てこなかった安いホテルが出てきたので、そこを予約しました。

GLAYファンの客が台風の影響で来れなくなってキャンセルした可能性があります。

 

泊まったのは、「アネックスホテルテトラ」です。

 

「こーじ君」というキャラクターが玄関にいました。

ハゲています。

「頭を撫でると願いが叶うとか…」と書かれていました。

 

ホテルの部屋に入って驚きました。

「ハゲます水」というのが売っていました。

いったい何なんだ!と思って冷蔵庫を開けたら、

 

「励ます」ってことか~

これなら良いな!と思って、ペットボトルの反対側を見たら、

 

ハゲます水…

この水を飲んだらハゲそうで、飲みたくありません。笑

 

ネットで調べてみたら、このホテルには「ハゲ割引」というのがありました。

ハゲだと宿泊費が割引になるそうです。

このホテルの三浦孝司社長が薄毛らしいです。

そう言えば、ホテルの受付スタッフもハゲていたような。

ハゲのためのホテルでした。

こんな面白いホテルがあるのですね。

 

ホテルで休んだ後に、夜ご飯を食べに行きました。

 

「開陽亭」というお店に入りました。

台風の影響かお客さんがあまりいませんでした。

 

「ババかれい煮付」と「北海道かにクリームコロッケ」と「カニみそ豆腐」です。

箸置きが「イカさん」です。

 

「生ラムジンギスカン」

ジンギスカンは、昔食べたら生臭く苦手だと思った記憶があったため、ジンギスカンを食べる予定はなかったのですが、店員さんに「北海道ならではの料理は?」と聞いたら、ジンギスカンと言われたので、せっかくなので注文しました。

生臭くないかなぁ…と恐る恐る食べてみると、

全然生臭くない!

このジンギスカンは、おいしくいただけました。

 

このお店の名物ということで、「若鶏の半身揚げ」を注文。

 

「イカとゴロの共焼き」。

店員さんに、ゴロの味などの説明をされたので、「今朝ゴロの刺身を食べました!」と言いました。

今朝までは情弱でしたが、今は情強です。

 

かに雑炊。

 

メニューがどれもおいしそうで、注文し過ぎてしまい、お腹がパンパンでした。

若鶏の半身揚げは、タッパーに入れてもらって持ち帰りました。

 

このまま女性と何もなく旅行を終えるのはどうかと思い、ついに「ガールズバー」に来てしまいました。

「L-GROUND(エルグラウンド)」というお店です。

ガールズバーといっても「シューティング」などができるお店なので、そっちの目的も大きかったです。

 

小さい頃にエアガンをちょっとやったことはありますが、お店でシューティングをやるのは初めてです。

どの銃でシューティングをするかを選ぶことができます。

 

写真では見づらいですが、小さい黒い人型の的が下の方と赤い人型パネルの肩と頭に合計10個置かれていて、それを撃ち落とします。

 

難しそうだなぁと思ってやってみたら、ほとんど外さず、10個倒した後に、また再度10個置きなおして、記憶が不確かですが、その再度置いた10個も全て撃ち落とした覚えがあります。

自分で自分の腕にびっくりしました。

「おれ、天才じゃね?この姿を女性から見られていたら、モテモテやろ、マジわし天才!」

と思いましたが、女性店員さんは、あまり私のシューティングを見てくれていませんでした。

自己満足だけで終わる無駄な能力です。

 

タイプでない女性店員さんが1杯くれと言って来たからおごらざるを得なくなり、お酒をおごりました。

2杯目もおごらされました。

私のタイプの女性店員さんは、地元の常連客と会話していて、全然話せませんでした。

タイプでもなく、話がつまらない店員さんに2杯もおごらされて、何の罰ゲームだよと思いました。

結局、女性との楽しい思い出は作れませんでしたが、シューティングができたので満足です。

 

最後にもう一度北海道のラーメンを食べたいと思って、「らーめん ひらき家」に来ました。

 

お店の写真を撮影していたら、お店のおばちゃんとイケメン店員が出てきて、私から頼んだわけでもなく、逆に相手から頼まれて、おばちゃんとイケメン店員が写った写真を強制的に撮らされましたw

ネット上に写真をアップして良いと言われたのでアップしました。

Webマーケティングですね。

Twitterにアップした写真を見せたら「ありがとうございます」と言われました。

とてもフレンドリーなおばちゃんでした。

 

ラーメン。

 

「焼きワンタン」。

イケメン店員さんは最近入ってきたらしく、常連客っぽい人から「素人に手を出すなよ」と言われていて笑いました。

 

ラーメンを食べ、満足した後は、チューしながら歩いているカップルを見ながら、ホテルに戻りました。

次の日は、台風の影響もなく予定通りに無事に飛行機で帰宅できました。

 

今回の北海道旅行は、料理がおいしく、色々観光できてとても楽しめました。

もしまた、北海道旅行する機会がある時は、大自然エリアの方を観光したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました