ラクオリアのガリプラント(GALLIPRANT)が日本で発売

ラクオリア創薬 ロゴ株式投資

ラクオリア創薬(旧ファイザー株式会社中央研究所)が開発した「ガリプラント(GALLIPRANT)」がついに日本で販売開始されました。

詳細に書くと、ラクオリアの化合物をAratanaが導入し、Aratanaが犬の慢性骨関節炎の消炎鎮痛剤として最後までガリプラントを開発した流れです。

そのAratanaは、Elanco(エランコ)に買収されたため、Elancoがガリプラントを販売しています。

 

2020年10月8日にラクオリアから「エランコジャパン株式会社による犬の慢性骨関節炎のEP4選択的拮抗薬・消炎鎮痛剤「ガリプラント錠」の日本販売開始のお知らせ」というプレスリリースが出ました。

 

プレスリリースには以下の記載があります。

ガリプラントは、プロスタグランジン受容体の一つである EP4 受容体の選択的拮抗薬であり、世界初(First-in-class)のピプラント系消炎鎮痛剤です。

全く新しい作用機序を有し、痛みと炎症にターゲットを絞り、消化器、腎臓、肝臓への影響を軽減します。9ヵ月の長期安全性試験を行い、連続投与の安全性を確認済みです。

日本では「ガリプラント錠 20 mg」と「同 60 mg」の2つの剤型で販売されます。

ガリプラントは、2017 年1月の米国における販売開始以降、既に世界 20カ国以上で上市されており、順調に売上を伸ばしております。

 

ガリプラントは既に、2017年に米国、2019年に欧州、2020年にブラジルで発売され、今回ついに日本でも発売に至りました。

2017年に行ったラクオリアのIRセミナーで(一生一緒にラクオリア創薬のIRセミナーに行ってきた ‐ 2017年7月1日)、ラクオリアの企業ブースで社員に質問した時は、以下の回答がありました。

「Galliprantが米国、欧州で成功したら、Aratanaは、日本でも発売を展開して来ると思う。」

 

今は、AratanaはElancoに吸収されてしまいましたが、この回答から3年の時を経て、やっと日本発売が実現しました。

ラクオリアに投資してから、日本発売が実現する日が来たことが感慨深いです。

そして、ヒト用ではなく動物用ですが、ラクオリアの薬として初の日本発売。

ついに、ラクオリアの薬が日本で買える日が来ました。

 

下の画像は、ラクオリアのプレスリリースに掲載されていた画像です。

 

ガリプラント Galliprant 日本 パッケージ

 

パッケージにも「ガリプラント錠」と日本語がしっかり入っています。

 

ガリプラントの特徴としては、プレスリリースにも「痛みと炎症にターゲットを絞り、消化器、腎臓、肝臓への影響を軽減します」と書かれていますように、過去のラクオリアの説明会でのラクオリア側の話ですと、副作用が小さいというのがポイントだそうです。

(実際に、私が実験データや論文等を見て比較したわけではないので、根拠等が気になる方は、別途調べてください)

 

ガリプラントは、米国で大きく売れており、2018年に開催されたラクオリアのIRセミナーでは(無職中にラクオリア創薬のIRセミナーに行ってきた ‐ 2018年12月14日)、「米国の売上だけでも100億円を期待している」とラクオリア側が述べていました。

そのため、ガリプラントは動物用の薬ですが、ヒト用の薬にも負けないほどの売上の規模があります。

 

ただし、ラクオリアの過去の説明ですと大型犬が多い国でガリプラントは売れやすいと述べていたため、その話の通りでしたら、米国と比較した場合は、日本での売上規模はそれなりに小さいと推測されます。

ラクオリアに入ってくるガリプラントのロイヤルティとしての売上は、実際のガリプラントの売上のうちのおそらく1桁台%のロイヤルティのため、仮に5%のロイヤルティとした場合、日本で10億円売れたとしてもラクオリアには単純計算で5千万円の売上にしかなりません。

そのような推測もあってか、ガリプラントの日本販売開始のプレスリリースが出た翌日のラクオリアの株価は、前日比マイナスで引けました。

 

最近は、他社のバイオベンチャー企業を見ていても(一部の変態企業は除く)、好材料が出ても「すぐに金になる」、「そのうちほぼ確実に大金が入る」というような材料が出ないと、株価に反応しなかったり、1日だけ株価が上がり翌日には全戻しのような傾向が高いと個人的に感じています。

投資家が調教されたのか、それとも、材料をネタに株価をつり上げる仕手筋がバイオ株に興味を示さなくなったのか。

株価としては残念ですが、ラクオリアに投資し続けていた株主にとっては、ガリプラントの日本発売は非常におめでたいことです。

 

次に、ガリプラントが発売される国は、ネット上で公開されている海外情報からして、2021年あたりにオーストラリアかなぁと推測しています。

 

投資している企業が開発した薬が世界で販売されていくのは嬉しいです。

(∪^ω^) わんわんお!

コメント

タイトルとURLをコピーしました