男一人で五稜郭に行ってきた ‐ 北海道旅行 Part7

旅行・観光

男一人での北海道旅行、今回は函館の「五稜郭」観光についてです。

前回の旅行記 ⇒ 男一人で洞爺湖の大島でトレッキングしてきた ‐ 北海道旅行 Part6

 

洞爺駅から電車で函館に向かいました。

あとちょっとで函館駅という所で、五稜郭付近の線路の切り替えができないとなり、電車が40~50分ほど停車しました。

観光の時間が少なくなる…

原因はレールとレールの間に何か挟まっていたっぽいです。

もっと早く気づいて欲しかったです…

 

「函館駅」です。

 

函館駅前の様子。

私の中で、函館は都会だと思っていたため、駅から出た時に、あれ?都会じゃない!?と驚きました。

函館でTinderをやってみましたが、すぐに出てくる女性がいなくなったため、人も少ないようです。

 

路面電車が走っています。

 

「函館朝市」

函館といえば海鮮!と思い、うに丼を食べに函館駅のすぐ近くにある市場に行きました。

 

あまり人がいない。

ひっそりしています。

というのも、電車の遅延もあり、もう14時過ぎだったため、朝市は終わっていました。

お目当てのうに丼のお店も閉まっていたため、お昼ご飯を食べることを断念しました。

 

イカさん。

 

次は、五稜郭に向かいました。

本などで五稜郭を見て、面白い地形の場所があるんだなぁと昔から思っていましたが、やっと生で見ることができます。

 

「五稜郭タワー」です。

展望台に上りました。

 

五稜郭タワーの展望台から見た「五稜郭」

素晴らしい眺め。

 

その他の展望台からの景色です。

 

展望台に「土方歳三」の銅像がありました。

 

五稜郭タワーイメージキャラクター「GO太くん」(写真左)と函館観光イメージキャラクター「エキゾーくん」(写真右)です。

 

「コンピューター手相占い」というのがありました。

初めて見ました。

こんなものがあるんですね。

 

床がガラスになっている所があります。

 

五稜郭タワーの1階にも土方歳三の銅像がありました。

 

ソフトクリームが売っていたため、「メロンミックス」ソフトクリームを食べました。

 

五稜郭タワーを出て、先ほど展望台から眺めた五稜郭跡(五稜郭公園)に来ました。

 

堀。

 

先ほど上った五稜郭タワー。

 

堀の水の上でボートを漕いでいる人もいました。

 

このような公園として開放されています。

 

「武田斐三郎先生」顕彰碑

五稜郭を設計・建築した人です。

 

五稜郭の中央には、「箱館奉行所」という建物があり、見学できます。

有料でしたが、せっかくなので入館しました。

 

「使者之間」

 

広間です。

 

「用場小用所清所」

説明書きに「大小のトイレ」と書かれいたので、おそらく奥が大用トイレで、左側が小用トイレでしょう。

 

庭。

 

「壹之間」

 

中庭。

 

展示コーナーもありました。

 

「エンフィールド銃」

 

お皿などです。

 

中央のは、釘隠しです。

 

人物列伝。

地味に最新式っぽい機械。

 

「式台の埋め甕」

 

「太鼓櫓」の1階部分です。

 

五稜郭の近くに「ラッキーピエロ」があったので、初めて入ってみました。

ラッキーピエロとは、函館を中心とした道南地区で展開するハンバーガーショップチェーンです。

 

「チャイニーズチキンバーガー(特上)」です。

チャイチキと略して呼ぶっぽいです。

 

隣の席に高校生っぽいカップルがいました。

女性が初々しくて、青春っぽい感じでした。

女性が男性に対して、めっちゃ発情している様子で、こんな状態になるんだと驚きました。

一方、男性の方は、すました顔でした。

青春うらやましい!

 

この後は、函館ベイエリアの方に向かいました。

 

旅行記の続き ⇒ 男一人で函館散策、函館の夜景を見てきた ‐ 北海道旅行 Part8

コメント

タイトルとURLをコピーしました