男一人で無料の夢見ヶ崎動物公園に行ってきた

旅行・観光

男一人で神奈川県川崎市にある動物園&公園の「夢見ヶ崎動物公園」に行ってきました。

2019年3月現在、夢見ヶ崎動物公園の入園料は無料です。

園内は1時間もあれば十分回れるくらいの大きさです。

 

入り口です。

 

園内マップです。

動物園の両端に公園があります。

先ほどの入り口の写真の場所は、園内マップの右下の所です。

園内マップの左の方にも外と繋がっている急な坂の小さめの道があります。

私はその左の方の道から動物園に入り、左から右に進んで園内を回りました。

 

先ほどの園内マップの一番左側の方にある「富士見デッキ」という展望台からの景色です。

晴れた日は富士山が見えるそうです。

 

園内マップ左端の公園には遊具があります。

 

動物園内の様子です。

 

「天照皇大神」です。

動物園内には神社がいくつかあります。

 

鳥インフルエンザ対策か、鳥類関係の小屋にはビニールシートが覆われていて、中の様子が見えにくくなっていました。

この写真の正面にはうっすら「インドクジャク」が写っています。

 

「ヤギ」です。

台の上にヤギが座っており、その台の下で別のヤギが何かをしていました。

 

「ホンドタヌキ」です。

 

お休み中の「ニッポンアナグマ」です。

 

「ミーアキャット」です。

 

「オグロプレーリードッグ」です。

ケージの金網をひたすらガリガリしていました。

 

「テンジクネズミ(モルモット)」です。

 

「ロバ」です。

 

「ホンシュウジカ」です。

この写真に写っていない右の方に1頭立っている鹿さんがいましたが、他の鹿さんは皆座ってじっとしていました。

 

「ラマ」です。

上に謎の物体がぶら下がっていて、それを口で引っ張っていました。

 

再度、動物園内の様子です。

 

「フンボルトペンギン」です。

ほとんどのペンギンが写真に写っている建物の中に入っていました。

 

「チリーフラミンゴ」です。

 

カメさんです。

 

「ハートマンヤマシマウマ」です。

右の建物の中に別のシマウマがおり、そのシマウマに触れたいのか、しばらく扉に向かって体をぶつけていました。

 

「ブラウンキツネザル」です。

目の色が特徴的です。

 

「ワオキツネザル」です。

尻尾が真上に立っていて可愛いです。

 

「ボリビアリスザル」です。

 

「フサオマキザル」です。

なぜかエサを取ってはこの位置に来て、エサを食べと繰り返し、エサを食べている様子を来場客に見せつけていました。

 

背中に子ザルをおんぶしているフサオマキザルもいました。

 

「クモザル」です。

器用に尻尾の先をケージの金網にくるっと引っかけていて面白かったです。

名前の通り、クモっぽいです。

 

「マーコール」です。

ケージの金網をハムハムしている様子です。

 

こちらもマーコールです。

風格があります。強そう。

 

「シセンレッサーパンダ」です。

あごをかきかきしていました。

体勢がおもしろかわいい。

 

外の方にもレッサーパンダがいました(写真右上の方)。

写真左の方で、先ほどの写真のレッサーパンダがケージをよじ登っています。

 

ケージをよじ登っている様子。

よじ登っている様子もかわいい。

モフモフしたいです。

 

「愛」と書かれている像です。

馬?何の動物を模しているのでしょうか。

 

「加瀬台3号墳」です。

園内には古墳もあります。

 

園内マップ右端にある公園です。

 

夢見ヶ崎動物公園は、軽く散策したいときに良い動物園です。

公園もあるため、小さい子どもと来るのも良さそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました